MAGAZINE マガジン

|| 心の美容習慣

【心の美容習慣】イライラをコントロールする方法

今回は「イライラをコントロールする方法」というテーマでお話をしていきたいと思います。

今聞いてくださっているあなたはどうですか?

日々イライラしてますか?www

子育てや家事や仕事をしているとイライラすることってどうしてもありますよね?

私もですね、昔は、結構、本当頭ごなしに子供を怒ることもあって、

寝ている顔を見ながら、あぁ今日も怒りすぎてしまった。

ごめんよと思ったり、何だか自己嫌悪に陥ったりしていました。

今でも、イライラすることはないというわけではないのですが、

だいぶコントロールできるようになったなと思っていて、

今日はその方法をお話ししていきたいと思います。

心の安定はお肌にもいいことなので、是非聞いてもらえたら嬉しいです。

まず、私がイライラをコントロールするためにやっていることは、

どういう時に自分のイライラスイッチがオンになるのかを探ることをしています。

イライラしたら、逐一携帯のメモにこんなことでイライラしたということを書くんです。

その時にイライラがおさまらなくても取り敢えず、メモに書きます。

例えば、朝時間が迫っているのに、子供の準備が遅くて遅れそうになってイライラした。などです。

日々、どんなことでイライラするのかを書き出して、見返していくと

私の場合は、結構時間がない時にイライラしていることが多いことに気づきます。

それであれば解決法が見えてきて、「時間」に余裕を持った行動をすれば、

イライラする頻度を減らすことができると考えます。

だから実際に、15分早めに行動してみるんですね。

そうすると、心に余裕ができるから、イライラせずに過ごせるようになりました。

まぁ、時と場合によっては、うまくいかないこともあるので、

その時は、仕方ないと思うように心がけていきます。

これを繰り返していくと、

あれ?あんまりイライラすることが少なくなったことに気づき始めます。

どうしても、怒りをぶつけた後って後悔してしまうことが多くないですか?

私は、すごく後悔することが多くて、もしかするとあの時、

こういう状況であの人はそういう行動をとっていたからじゃないかなと、

ゆっくりした時や、時間が経ってから思うことが多いんです。

そうやって相手の背景を考えるってこともすごく大事なことですよね。

でも、相手のことを理解する前に、まずは自分自身を知るってことが1番で、

そうすることで、イライラをコントロールできるようになって、

相手の背景も理解して考えられるようになるのではないかなと思います。

今回は、イライラをコントロールする方法というテーマでお話をしていきました。

このボイシーを家族が聞いたら、え?怒ってるよ?って言われちゃうかもですがwww

だいぶ前よりかは、コントロールできるようになったと自分でも感じているので、

よかったら、参考にしてもらえると嬉しいなと思います。

PAGE
TOP