MAGAZINE マガジン

|| 仕事のこと

【おうちサロン】私がおうちサロンでこだわった3つのポイント

おうちサロンを作っていくにあたり、私は自宅のリフォームをしたのですが、

せっかくリフォームまでするのだからということで、

結構サロンの雰囲気はこだわりを持って作りました。

今回は、私がおうちサロンを作るにあたりこだわった3つの点をご紹介したいと思います。

まず1つ目は、「シンプルに仕上げる」という点です。

小さな空間でもありますので、ごちゃごちゃした印象にはしたくないと言うのがすごくありまして、

極力シンプルに仕上げました。

顔ジムや腸ジムは基本的に機械なども必要ないので、

よくサロンなどにある大きな機械はありません。

タオルウォーマーも、その空間に合っているものがなかった為、別の部屋に置くなど、

空間の雰囲気を邪魔するものは置かないようにしています。

また基本カラーは「ベージュ」をメインとして、優しい雰囲気を作れるようにしています

2つ目は、家具にこだわったと言う点です。

一つ一つの家具選びは、絶対に妥協はしない!決めて選びました。

ここも木の温もりを大事にしてドレッサーや椅子などの家具はもちろんのこと、

自分が施術する際に使う椅子は、実際は下にコロコロがついてる方が動きやすいと思うのですが、

コロコロがついているものは雰囲気を壊しそうな気がしたので、

動きにくければ自分が動けばいいと言うことで、素材を木のものとし、統一感を大事にしました。

これは実際大正解だったと思っています。

3つ目は、本物の植物で癒しをプラスしたことです。

造花もパッと見は良いですが、やはり本物の植物の癒し効果は抜群です。

人は、植物を眺めると大脳皮質(だいのうひしつ)の活動が活発になり、

視覚疲労を解消する効果があると言うことから、

植物をみると癒しを感じることができます。

また、これは諸説ありますが、空気清浄の効果もあると言う説もある為か、

サロン内は、私自身も、気持ちがスッキリするような感じがしています。

来てくださった方が、今日ここで過ごせてよかったなと思ってもらえたらいいなと言う気持ちで

サロンの空間作りはかなりこだわって作りました。

だからこそ、冒頭でもお話ししましたが、入った瞬間「わぁ♡素敵!」とか

「この空間癒されます」と言っていただけることが、何より嬉しく感じる瞬間となっています。

と言うことで、今日は「私がおうちサロンでこだわった3つのポイント」と言うテーマで

お話をしてみました。

今後自分でサロンを持ってみたいと考えている方の参考になると嬉しいです。

PAGE
TOP