MAGAZINE マガジン

|| 仕事のこと

おうちサロンという働き方に変えて良かったと思う3つのこと

「おうちサロンという働き方に変えて良かったと思う3つのこと」、

良かったなと思うことはたくさんあります。

今回は次の3つが特に良かった3つを抜粋してご紹介させていただきます。

子供の行事にしっかり参加できるようになった

まずは1つ目「子供の行事にしっかり参加できるようになった」という点です。

子育てをしていると参観日や幼稚園の行事など様々な行事があります。

子供の人数が多いと月に3、4回行事があるなんてこともありますよ。

以前、会社勤めしていた時は、休みはもらえるのですが、

やはり頻度が高くなると休みづらかったり、

結局、子供たちの全ての行事に参加するのは難しいなんてこともありました。

ですが、今のおうちサロンという働き方に変えてからは、

やっぱり自分で働く時間を決めるので、子供たちの行事に全て参加できるようになりました。

なんとなく行けなかった時に、子供に悪いような気持ちになったり、

逆に会社を休んで、それが特に忙しい時になんて時には申し訳ない気持ちになったりしていました。

これがなくなったのはすごく気持ちの問題的にも良かったなと感じています。

責任感が出た

次に2つ目ですが、「責任感がました」

自分でサロンをしているということで、責任感も出てきますし、経営をしていく中で、

会社で働いていた時には、考えもしなかった税金のことや、

いろんな手続きなどいろんな知識も身に付きます。

またピンチに陥った時に、誰も助けてくれないので、

なんとか自分でやらなければいけないということで、対処する能力がアップしたような気がします。

一つ一つピンチを乗り越えていくごとにパワーアップしている感じがしますね。

これ、もしこれから先、サロンをできなくなって、どこかの会社に働きにでたとしても

この経験はすごく役に立つことだなと思っています。

健康管理の意識と美容への意識が増した

最後、3つ目は「健康管理の意識と美容への意識が増した」ということです。

1人でサロンをしているということで、

結局自分が体調を崩すとお店を開けられなくなってしまうということから、

体調管理っていうことをすごく意識するようになりました。

また、お客さまを綺麗に導く仕事でもあるので、やはり自分の美への意識も増しました。

これは、自分にとってもすごく良いメリットだと感じています。

おうちサロンという働き方は、本当に今の自分に合っている働き方で、

子供との時間、やりがい、心と体の健康、そして美容への意識、

全てにおいて自分にとってとても良い働き方となっています。

もしおうちにいながら、私のような働き方を目指してみたいという方がいて、

じゃあ何をしようかなという時に、腸ジムが選択肢の一つとして浮かんだら

その際は、お気軽にお問い合わせいただければと思います。

ということで、今回は「おうちサロンという働き方に変えて良かったと思う3つのこと」というテーマでお話をしていきました。

PAGE
TOP