仕事のこと

【おうちサロン】開業届けと確定申告という謎のプレッシャー

今回は開業届けと確定申告という謎のプレッシャーというテーマでお話をしていきたいと思います。

自分で事業を始める時に必ず必要になるものって開業届けと確定申告ですよね?

多分何かを始めようと思った時に、ここが1番引っかかってくるのではないでしょうか?

私は、まさにタイトル通りの「開業届けと確定申告という謎のプレッシャー」に

押しつぶされそうになりましたwww

なんか、開業届けと確定申告ってすごいことに感じませんか?

税務署って聞くだけでなんか怖いイメージだったりして、

電話とかしてもいいのか?とかまで思ってしまっていました。

なぜか謎のプレッシャーがかかって、やったことがないことでもあるし、

やっぱり責任的なものがすごく大きく感じたりで、

開業届と、確定申告をしないといけないからやっぱりやめようかなとか、

そこまで考える人はいないかもしれないけど、私の場合は、そこまで考えたりもありました。

でも、実際やってみると、なんだこんなことかという感じで、思っていたよりも

簡単なことで、わからないことは役所の方に直接聞いてみると結構優しく教えてくれたりで、

結果的に全然大したことではなかったんです。

ちなみに開業届は、郵送でもできますが、

オススメとしては、直接行ってやるのが控えなども手元に残るのでオススメです。

私は、郵送で出したのですが、郵送で送って何か控えがくるのか?と思っていたら、

届かず、必要な資材などを仕入れする際に、開業届が必要だったりで、

結局後々に再発行してもらうなんてこともありました。

そんなに時間もかからないので、サクッと行って直接話を聞きながら、

出してしまうのが良いかと思います。

確定申告もですが、フリーの会計ソフトがあるので、それを使って最初は進めていました。

今は、税理士さんと契約をしてわからないことなどを直接聞きながら進めているのですが、

最初の頃はフリーのソフトで十分だと思います。

フリーのソフトもわからない項目は、まずはネットで調べる、

それでもよくわからない時には、税務署に電話をして聞く!ということをしていました。

これが1番間違いないので安心して出すことができます。

結局やってみると、なんだこんなことだったのかという感じなのですが、

なぜか、謎のプレッシャーに押しつぶされそうになったんですよねwww

私の場合は、そのプレッシャーを押しのける為に、

実際に自分で事業をやっている人に色々と話をきいたりして自分の不安を取り除いていくことをしました。

そうすることで、何にプレッシャーを感じているのかがわかったり、不安要素が取り除けることで、

前に進んでいけたという感じです。

ということで、今日は開業届けと確定申告という謎のプレッシャーというテーマでお話をしました。

私の話しが、何かやってみたい!と思っている方に少しでもお役に立てたら嬉しいです。

-仕事のこと
-, ,