MAGAZINE マガジン

|| お肌のこと

ノーファンデな私の日焼け対策まとめ | 装備品と飲んでいるもの

35歳から始めたノーファンデ生活も4年

日々、ノーファンデ生活を発信しているとよく聞かれる質問があります。

「ノーファンデだと焼けませんか?」

結論、焼けないわけではないけど、焼けても戻りが早くなったという感じ

と言うことで今回は、私の日焼け対策をまとめてご紹介したいと思います。

2つの対策を実施する

日焼け対策として、私は、「日々の対策」と「焼けたぞって日の対策」

この2つの対策を実施しています。

日焼け止めにも頼りますが、日焼け止めに全頼りでは、正直な話、焼けます

日焼け止めは、お手伝い役として頑張ってもらい、日々の対策、

そして日焼けした後の対策を重要視することが大切だと実感しています。

日々の対策 装備品

やっぱり外的装備品は必須!

日焼け止めを塗っているからOKではなく、UVカットできる装備品は使用した方が日焼け対策になります

なかでもUVカットメガネは必需品

サングラスをかけて歩くのはちょっと恥ずかしさがあったりするので

私は黒ふちメガネをよくかけています

その他 日傘や、アームカバー、帽子など

日々の対策 飲んでるもの

ナイトレモン水

レモンに含まれるビタミンCには抗酸化作用があり、肌細胞の酸化を防ぐ効果があるので

シミやニキビの改善に期待大!

ただ、色々な説がありますが、レモン水を飲んだ直後に紫外線に当たると

シミやそばかすなどの肌トラブルを引き起こしやすくなる可能性もあるので

私は夜飲むようにしています。

飲む日焼け止めサプリ

サロンで取り扱っているものになりますが、日焼け止めサプリを飲むようにしています。

1日1粒飲んでいて、夏場は2粒にしたり調整して服用しています。

日々の対策 肌につけるもの

UVジェル

ノンオイルで低刺激な日焼け止め

日焼け止めの独特な重たい感じがない日焼け止めでさらっとしているのが特徴

 +のPOINT
 乾燥すると焼けやすいお肌になるので日焼け止めを塗らない時はローションをしっかりつけて保湿
 お肌が乾燥しないように気をつけています

商品のご購入はこちらから

日焼けした日の対策

コットンパック&スキンケアを冷蔵庫で冷やす

日焼け後の肌は、できるだけ早めに冷やしてあげることが重要!

また、冷やした後は紫外線によって角質層がダメージを受け、バリア機能が低下しているため

表面の水分を補ったり、外部からの刺激から肌を守ったりするために

保湿をしっかりすることで、戻りが早くなっていきます

今回はノーファンデな私の日焼け対策についてご紹介しました。

では、また次回^ ^

————————————————————————

是非こちらもあわせてご覧ください。

音声メディアで”美肌になるヒントをながらインプット”もおすすめ!↓↓↓

PAGE
TOP