MAGAZINE マガジン

|| お肌のこと

肌育3年やってみて思う。美肌に大切な5つのこと

体調を整える

体調を崩すと肌荒れするって経験ある方多いんじゃねいでしょうか?

わたしの場合は、ニキビができやすくなったり、そのニキビが口元に残りやすかったりしていました。

さらには、そのニキビをきっかけにシミになってしまうことも考えられますよね。

そうならないように、できる限り体調を崩さないように実践していることは

“朝活”です。

朝に時間を設けて、運動を続けています。

今では習慣となり無理なく続けられているのでよかったと感じております!

腸を整える

いわゆる”腸活”です。

腸活とは
生活習慣などを見直して腸内環境のバランスを整えることです。
腸内には善玉菌と悪玉菌が存在し、腸内の悪玉菌を減らし善玉菌を増やすことで腸内環境のバランスが整います。
代表的な善玉菌には主にビフィズス菌や乳酸菌、酪酸菌などがあります。

腸を整えることで便秘が解消されますね。

便秘は肌トラブルの要因なので、必ず解消したいとろです。

わたしも以前は便秘体質でしたが、腸活のおかげで、便秘を解消するすることができています。

ストレスを溜めない

ストレスが溜まると、お肌のターンオーバーが正常に行われなくなってしまいます。

ターンオーバーとは
肌の細胞が一定の周期で生まれ変わる仕組みをいいます。
肌(皮膚)は、表皮、真皮、皮下組織の3つが重なってできていますが、ターンオーバーは肌の一番外側にある「表皮」で起こっています。

でも、やはり現代社会を生きるわたし達にはストレスはついてまわります。

そこでいかに発散するかがポイントですね。

また、自分が心地いいなと思う時間を作ることがすごく大切になります。

食事を整える

1日1食でも食事を整えることです。

栄養のバランスが整った食事を取ることで体の調子も良くなります。

ただ、毎食頑張って食事を考えるのも大変なので、1日1食でいいんです。

この、1食の食事が自意識の変化に繋がり、結果として、栄養に配慮した食事を取る回数が増えてくるっていう感じです。

そして、スーパーに行った時の食材選び方もちょっとずつ変わっていきます。

スキンケアを足さない

スキンケアはたくさんつければいいわけではないです。

年齢とともにくすみやシワシミが気になります。

だからと言って、スキンケア「あれもこれも」と使うのはいけません。

スキンケアの基本は『落とす』、『保湿』、『栄養。』

この3つの要素が重要となります。

まとめ

スキンケアにお金をかけたり、極端な話、整形で楽して綺麗になる方法っていうのは世の中に存在します。

ですが、結局は日々の習慣を見直していくことで数年後の状態っていうのが変わってくるんじゃないかなと思うんです。

今回ご紹介した5つのことをぜひ取り入れていただけると幸いです。

では、また次回^ ^

————————————————————————

是非こちらもあわせてご覧ください。

音声メディアで”美肌になるヒントをながらインプット”もおすすめ!↓↓↓

PAGE
TOP