MAGAZINE マガジン

|| 仕事のこと

【言わないと決めたこと】「できない」と言わないことの重要性!

今日は、「言わないと決めたこと」について少し話してみたいと思います。

まず、私が「言わないと決めたこと」について考えた時、一番に浮かんだのは「できない」という言葉でした。

そう、私は「できない」という言葉を言わないように決めています。

なぜかと言うと、何かを「できない」と言ってしまうと、それが本当にできなくなってしまうからです。

「できない」と諦めていた私が変われた

パソコン

昔の私は、まだやってもいないことに対して「私にはできない」と決めつけていました。

例えば、以前の仕事でパソコンを使うことがありましたが、ワードやエクセル、イラストレーター、WordPressなどのソフトを使ったことがなかったので、「できない」と断言していました。

しかし、そのままでは何もできずに終わってしまうと気づきました。

当時の上司から「できないと言うのをやめたらいい」と言われたことがきっかけで、少しずつ気持ちが変わっていきました。

そして、「とりあえずやってみよう」と思い始めました。

最初はノートパソコンのタッチパッドの使い方から始め、ショートカットキーを覚えることから挑戦しました。

初めは遅くて大変でしたが、続けていくうちにどんどん早くなり、今では誰かと話しながらでもパソコンを打つことができるようになりました。

こうして少しずつ「できない」と思っていたことに挑戦し、今ではパソコンが得意になりました。

数年前の自分が「できない」と言っていたことが嘘のように、自信を持てるようになったのです。

どんな人でも、初めてやることには不安があります。

けれど、「できない」と言ってしまうとそれで終わりです。

だからこそ、「できない」と言わずにとりあえずやってみることが大切だと思います。

結果的にできなかったとしても、それまでの経験が自分の糧となります。

私が「言わないと決めたこと」は、「できない」という言葉を使わないことです。

もしかしたら、本当に「できない」のではなく、ただやりたくなかっただけなのかもしれません。

「できない」と言って逃げていたのかもしれません。

「できない」と言わないのが成長の近道

パソコン

人生において、常に前向きで挑戦的な思考を持つことは、”なりたい自分”への近道となります。

実際に、多くの功績を残した人たちは、自分に限界を設けることなく、チャレンジするという共通点があります。

一方、自分にできないことを言い訳にすることで、自分自身を制限してしまう人は、思うような成果を出すことはできないのかもしれません。

「できない」というネガティブな言葉は、自信を失い、モチベーションを下げる原因になります。

また、「できない」という言葉を聞いた周りの人は不信感や不満を覚えることもあります。

「できないかもしれないけど、やってみる!」

その積み重ねが成果となり、”なりたい自分”に近づいていくのではないでしょうか。

まとめ

朝日

皆さんも、もし「私にはできない」と思うことがあれば、一度挑戦してみてください。

案外、できてしまうものです。

これを機に、少しでも「できない」と思うことに挑戦してみようと思っていただけたら嬉しいです。

では、また次回^ ^

————————————————————————

是非こちらもあわせてご覧ください。

音声メディアで”美肌になるヒントをながらインプット”もおすすめ!↓↓↓

PAGE
TOP